HOME > インフォメーション

インフォメーション

松榮堂 限定商品 御題香・干支香炉・干支香り袋 予約承ります

 京老舗 松榮堂の年末恒例の限定商品のご予約を承ります。
 平成31年「歌会始の儀」のお題は「光」。それにちなんだ、御題銘香「光」 伝統的な和の甘さを醸し出し、新春を迎える清々しさを感じさせるお香です。 
 三輪晃久氏の特製たとう紙に包まれており、広げて一幅の絵として飾ってみるのも素敵です。 
 8本入り・勾玉型簡易香立付 ¥540です。
 
 来年の干支は亥 亥とだるまの郷土玩具を描いた京焼干支香炉「亥」 ¥3,024 
 ふわりと広がる上品で爽やかな香りの干支香り袋「亥」 ¥3,456

syouei2018_page001.jpg
syouei2018_page002.jpg

沼野仏具店のお位牌

201810お位牌.jpg

香りのある暮らし。

香ある暮らし.jpg

お彼岸には少し良い線香を!!

春彼岸用2018.jpg

お位牌お掃除50%割引実施します。

 前回ご好評だったお位牌のお掃除を彼岸明け後11月まで実施します。どうぞこの機会に大切な方のお位牌をきれいにしましょう。
2お位牌掃除.jpg

お盆 仏壇・仏具大ご奉仕セール開催中です!!

 ただ今、沼野佛具店ではお盆大ご奉仕セールを開催中です。お盆の準備は、この機会にお得な価格でお求めください。
 お仏壇は、展示に限り消費税分還元サービス。仏具は20%~10%割引き・おりんは在庫品は20%割引きでご提供いたします。線香・ローソクも10%~5%割引きです。

H26.jpg

お位牌お掃除50%割引実施中です。

 ただ今、4月5月80本限りで当店以外のお位牌を通常¥3,240(税込)のところ半額¥1,620(税込)でお掃除いたします。お早目にご相談ください。
お位牌掃除.jpg

第9回 野田の得するまちのゼミナール

 第9回となる野田まちゼミが4月1日(日)から4月30日(月)まで開催されます。沼野仏具店も9回連続「初心者の為の簡単なお香の楽しみ方」と題して講座を設けております。
 開催日は、4月6日(金)・4月11日(水)・4月17日(火)・4月25日(水)の四日間です。各日とも定員は4名、10時30分から開始いたします。受講料は無料、手ぶらで参加できます。ぜひふるってご参加ください。

香老舗 松榮堂 「薫路」シリーズ 新発売

 京都 松榮堂から新商品「薫路」シリーズが新発売です。
 香りのおもてなし 「薫路シリーズ」は、日本の四季の移ろい、そこに流れる静かな時間、漂う風や風景を、五種類の香りで表現しました。おもてなしにもふさわしく、彩り豊かなシリーズです。シーンに合わせてお楽しみください。

「宵詩 よいのうた」 静かな雨音、宵に香る   静かな余韻のある香木の香り          
 スティック20本入り ¥918
「草月 そうげつ」  ほのかな月灯り、香る梅  コクのある甘さと、香木の香りが調和しています
           ¥918
「草奏 そうそう」  光る樹々、爽やかに香る  すっきりとした、木々や草の香り
           ¥756
「雪柳 ゆきやなぎ」 踊る花びら、華やぐ季節  なめらかに甘く、清楚な花の香り
           ¥756
「花圃 かほ」    花の園、たたえる気品   白檀をベースにした甘酸っぱくみずみずし香り
           ¥756

 沼野仏具店では、スティック型五種類が25本入った「薫路」アソート ¥1,296を販売しております。

IMG_0826(1)(1).jpg

沼野佛具店の位牌は、他所とは違う。

 当店で扱っておりますお位牌は、漆塗りの物に関してはほぼ国産の商品です。会津・名古屋・東京で作られたより良い商品をご提供させて頂いております。また、唐木位牌(黒檀・紫檀)の商品は中国製です。しかし巷に出回っている粗悪な製品は扱っていません。吟味した、亡くなった方の魂がとどまるのに相応しいお位牌を提供しています。
 お戒名の文字彫りは、自店ですべて私が彫っております。手彫ではないので、私が彫っているという表現はおかしいかもしれませんが、先々代の繊細で凛とした文字をお手本に彫る気構えだけは真似して臨んでおります。<br />
 残念ながら粗悪な商品、いい加減な文字彫りのお位牌に毎日手を合わせている方も多いと思います。業者の選定には充分お気をつけください。
 さて、お位牌の選定・お戒名の文字彫りと当店のお話をしてきましたが、もう一点他所とは違う点があります。それは、彫った文字に金箔を押していることです。他店のお位牌のほとんどが金色の顔料を使用しています。長い年月のうちには、金箔と顔料では確実に差が出て参ります。また、現在ほとんどの文字彫りは機械で行います。機械彫の箔押しは、仕上げの輝きが綺麗では無いのです。しかし、先代がその欠点を補うばかりか、先々代の手彫の箔押しよりも綺麗に仕上がる方法を編み出しました。現在すべてのお位牌をその方法で仕上げご提供しお客様に喜ばれています。また私もその方法に甘んずることなく、さらにお客様に喜んで頂けるお位牌を提供できますように努力しております。
 故人をしのび、最高のご供養を行うためにも当店でのご購入をお待ちしております。
 

12345678910

アーカイブ

このページのトップへ