HOME > ブログ

ブログ

今回入れたチラシ2。

お悩み解決_0001.jpg

今回入れたチラシ。

お位牌_0001.jpg

2月26日(日)は、中央商店街でイベントが目白押し!!

 毎年恒例となりました、2月の最終日曜日トリプル開催のイベントが今年も実施されます。
 まずは、野田市商店街連合会主催の売出し大抽選会の説明から。もうすでに抽選券配布売出しは実施されています。売出し参加店で¥3,00のお買い物をしていただきますと補助券がもらえます。補助券10枚で、1回三角くじを引くことができます。当たりが出れば豪華商品と引き換えです。抽選会開催日は、2月26日(日)10時から15時まで(景品がなくなり次第終了)欅のホール1階エントランス 特賞は野田産のお米(5㎏)が100本以上、その他参加商店の賞品が当たります。ぜひこの機会に当店でのお買い物をお願いします。
 続きましては、9回目の開催となるNODAまちなかフェスタのご案内です。日時は大お抽選会と同じ2月26日(日)10時から15時まで 雨天決行 愛宕神社特設会場にて開催します。盛り沢山なイベント、ミニ北陸新幹線・ふわふわケンケンは例年通り。
 ステージでは、三遊亭わん丈さんを司会に迎え、10時からは野田市立中央小学校吹奏楽部,遊&愛21、ネオ・ロカビリーバンド~AngelEye~、平野愛&平野広~ChanCyaCo.~と演奏が続きます。13時20分からカラオケ大会、飛び入り参加できますのでどうぞ美声をお聞かせください。14時10分からは、最後のバンド ベンチャーズコピー~HSB~の演奏です。
 のだグルメ模擬店では、「野田醤油一番隊」のもろみ焼うどん、「愛宕町会」とん汁・つくね・各種飲み物、「夢ロード食堂」けやきうどん・じゃがバター・フライドポテト、「下町こども会」やきそば・甘酒、「長野市中条」の笹おやき、「主水cafe」かわいいたい焼き、「ヤマニ商店」旨かそば・もつ煮込とホントに盛りだくさん!!
 他にも「富多屋」のお新鮮な野菜、「フラワーショップ花歩」の鉢植え花のセールと商店街のお店も出店。
 また、チラシの角には、ガラガラ抽選のできる抽選券が付いていますので運試しにぜひチャレンジください。
 最後は、東京ベイ信用金庫にてうららショッピングモール主催による恒例の餅つきが大会が開催されます。
 どのイベントも雨天決行ですので、みなさま是非中央商店街へ遊びに来てください。

御朱印集めが流行っている?

 山ガールとか○○ガールが昨今流行ってる中、御朱印ガールという言葉を聞きました。どうやら寺社に出向いて御朱印を集めるのがブームだとか。しかしながら参拝もせず、御朱印だけ貰うちゃっかりした方もいるようであるお寺ではマナー違反に苦言を呈しているところもありました。そんなわけで今回のブログでは、御朱印について調べたことを書いていきたいと思います。
 
 御朱印は、元々写経をお寺に収めた時に頂く印でした。それが江戸時代後期ごろから納経しなくても参拝の証として頂けるようになりました。それがやがて神社にも広がり、今では多くの寺社で頂けます。が、観光地などの記念スタンプとは意味が違います。御朱印は、お守りやお札と同じく神仏や寺社名が書いてあります。ご本尊やご神体と同じものです。また書いて押印して頂けるので、まったく同じものはありません。オンリーワンの物なので、大切扱い保管しましょう。
 
 御朱印は、墨と朱のコントラストが美しく筆づかいも個性があり、可愛いものやユーモラスなものまで多種多様にあり、ひとつのアートとも言えます。その日その時のご縁で授かった先程も申しましたが、オンリーワンアートなのです。
 
 御朱印集めの始まりは、四国八十八か所巡り、三十三観音巡りなどの霊場巡礼と言われています。きめられた札所お寺をめぐり、すべてを巡ると願いがかなうというような参拝の仕方です。この巡礼の際に札所で御朱印を頂き参拝の証とします。これが御朱印集めの始めでしょう。御朱印帖ではなく大きな和紙に御朱印を頂き、表装して掛軸にする方もいます。
 
 さて当店では、昔ながらの御朱印帖も扱っていますが、最近御朱印集めが流行りのため、おしゃれでポップな御朱印帖が発売されていますのでそちらにつきましても販売しています。どうぞ、お足をお運びください。

2月28日(日)は大忙し‼ その前に24日(水)はおびしゃ

 このブログも更新を長い間さぼってしまいました。更新しない間も、多くのお客様にご来店頂きありがとうございます。また、上町地区でもその間色々な行事があり、お知らせしたいことがたくさんありました。今年は、心を入れ替えてマメに更新したいと思います。
 さて、タイトルにありますように、まず2月24日(水)はおびしゃがあります。近所が集まって愛宕神社にお参りに行きます。ここ数年は、愛宕神社氏子会によって茅の輪くぐりや的へ向けての通し矢また、甘酒・愛宕汁のふるまいがあります。お時間ある方は、愛宕神社へご参拝ください。

 そして、2月28日(日)は、インフォメーションでもふれましたが商店街連合会の抽選会がけやきのホールで行われます。
 
 東京ベイ信用金庫駐車場では、うららショッピングモールによるもちつき大会を中心にしたイベントが、そして愛宕神社では4商店街による第8回まちなかフェスタ2016が開催されます。
 イベントは、ミニ北陸新幹線への乗車・ふわふわケンケン。
 ミニステージでは、鈴々舎馬るこ司会で野田市立中央小学校吹奏楽部の演奏を皮切りに遊&愛21の演奏、津久太鼓「響」、カラオケのど自慢、よさこいソーラン「魁」、Music Plus Oneによる演奏と盛りだくさん。
 のだぐるめは野田醤油一番隊のもろみ焼うどん他、各商店街や参加店の焼きそば、とん汁、たこ焼き、焼き鳥などなど美味しいB級グルメが勢ぞろい。
 いつも通り配布チラシには、ミニ北陸新幹線無料乗車券、ガラガラ無料抽選券がついてますのでお見逃し無く。野田の街中が熱くなる1日です。雨天決行 10時から15時まで



秋分の日

 今年、2015年の秋分の日は9月23日。この秋分の日を挟んで前後3日の計7日間を「お彼岸」と呼びます。
 仏教では、ご先祖様のいる世界を「彼岸」、いま私たちが生きているこの世界を「此岸」といい、「彼岸」は西に、「此岸」は東に位置するとされています。春分・秋分の日は、太陽が真東から昇って真西に沈むので、彼岸と此岸が最も通じやすい日になると考えられています。そのためにこの時期に先祖供養をするようになり、国民の祝日となりました。
 一般的に、お彼岸の中日の前後にお墓参りに行きます。生まれてきたことをご先祖様に感謝し、仏教(お釈迦様の教え)を少し勉強してみるのもいいと思います。

株)保志 「ひといき」より大部分抜粋

三ヶ町祭始まります。

 大型の台風が近づいてきていますが、明日から野田の三ヶ町祭が開催されます。明日17日初日は、10時からの式典後、下町の須賀神社から上町の愛宕神社まで天王様(お神輿)を若い衆が担いでまいります。夕方は、17時交通規制後仲町の迎え獅子を待ち、17時25分愛宕神社を天王様が出発します。21時30分までの渡御となります。
 18日(土)は、津久舞です。先日お知らせしたとおり、長年にわたり重次郎を担ってくれた岡田君の最後の演技になるかもしれません。少し天気が心配ですが、是非皆様お出で下さい。
 19日(日)は、町内渡御です。上町は、11時に愛宕神社を出発して各町内を廻ります。15時40分には、愛宕神社に戻ってまいります。夕方の還御は、式典の終了後17時45分に愛宕神社を出発です。最終日は上仲下の三基連合です。21時30分須賀神社に宮入りするまで、祭りは続きます。
 また、当商店街本町会では、ビールスタンドもオープンしますので、皆様ぜひご利用ください。よろしくお願いします。

津久本柱建柱式典

 先日の日曜日にキッコーマン駐車場にて、津久柱の建柱式典がありました。三ヶ町の理事と若衆の皆が参加いたしました。先般のブログにも書きましたが、今年は下町が津久年番です。梅雨の晴れ間で、素晴らしい天気でした。暑いながらも風があり多少暑さを和らげてくれていました。30分ほどの式でしたが、宮司さんが場の清めと柱立ての安全、津久舞の無事を祈願致します。
 野田市津久舞保存会の会長の石塚さんの挨拶にもありましたが、15年の長きにわたり重次郎を務めてくれた岡田君も今年で引退を考えているそうです。是非津久舞が成功裡に終わり、岡田君が素晴らしい演技を披露してくれることを願ってやみません。式の後は、頭を中心に三ヶ町の若い衆で柱立てが始まりました。大変暑い中お疲れさまでした。
 7月18日(土)が津久舞となります。皆様ぜひ観覧にお出で下さい。

IMG_0254.jpg

あおいそら ジャガイモ収穫

 先週の土曜日に、上町支部あおいそら農場にてサツマイモ畑の草取りを兼ねてジャガイモの収穫を行いました。3月の下旬に里芋の種イモと一緒に植えたジャガイモです。上町の子供会の子供たちも含め、老若男女60名以上の参加です。ジャガイモは今年が初めての挑戦です。どれぐらいの収穫量になるかはまだわかりません。ドキドキで皆さんに掘ってもらいます。小さいのから大きな物、結構深くまで実をつけています。皆に25個ぐらいずつ行きわたるくらいの収穫でした。掘っている間に、あたご電機さんがじゃがいもを蒸かしてくれました。大人も子供も美味しく頂きます。また、かき氷も用意してくれ子どもたちは大喜びです。梅雨の晴れ間、陽気も最高でした。
 サツマイモは、秋の収穫です。しかしその間には、草取りの作業があります。昨年、一昨年と三ヶ町の祭礼の間にサボっていたら、あっという間に畑がジャングルとなり、除草作業はつらく大変な仕事でした。今年はマメに草取りをする予定です。時間のある子供たちにも手伝ってもらうとありがたいです。
 こういう催しが、子供たちの笑顔を作り、地域の活性化につながっていけば最高です。

IMG_0244.jpgIMG_0246.jpgIMG_0247.jpg

プレミアム付商品券

 昨日は、当商店会 野田市本町会の通常総会でした。予算決算・事業計画等も無事可決されました。来賓も大勢の方に見えて頂きまして、野田市の商工観光課長・野田商工会議所の経営指導員・東武鉄道(株)住環境開発部のみなさんとソライエ清水公園にあるコミュニティパークの「ソライエひろば」の運営にかかわる方にも総会に参加頂きました。我々の商店会は東武鉄道さんとお互いのためにコラボして頑張っているのです。それについては、次の機会にブログで書きたいと思います。
 今日はタイトルの商品券についてです。昨日の野田市と会議所のお二方の挨拶にもこの件が触れられました。これは、経済対策と地方創生を目的に2014年度補正予算に盛り込んだ自治体向けの「地域住民生活等緊急支援交付金」のうち「地域消費喚起・生活支援型」の対象事業でほとんどの自治体で地元商店街などで購入価格を上回る買物できる「プレミアム付商品券」を実施しています。各自治体の実施時期ややり方は様々ですが、ある自治体では発売後数分で売り切れや、お隣の流山や柏ではあまり普及せず販売に四苦八苦していたのが、PRの仕方や購入方法を変えることによってほぼ予定額を達成したとのことです。
 野田市では、往復はがきによる事前申し込みという形で実施されています。募集期間が6月1日から6月25日(必着)まで。1世帯 1通で 3セットまでで応募者多数の場合は、応募者全員に1セットを割り当て、残りは抽選ということになります。プレミアム部分が野田市は30%アップということで、その部分は、大型店舗で使用が出来ず地元商店での使用ということになります。皆様どうか地域活性化のために商店街でのお買い物をよろしくお願い申し上げます。
 もちろん当店も取扱店となっていますので、神様・ご先祖様に何か必要なものがあればお買い求めください。

12345

アーカイブ

このページのトップへ