HOME > ブログ

ブログ

喪中はがきが届いたら喪中見舞いにお線香を送りましょう。

喪中見舞い.jpg

沼野佛具店のお位牌

201810ihai.jpg

長年の謎が解けました。(なぜ野田には大杉神輿が多いのか?)

 先日、8月の終わりに関宿博物館で開催の博物館セミナーに行ってまいりました。内容は、「野田市(庄内領)に見る大杉信仰の繁栄」と題して、石仏の研究者である石田年子先生が講師でした。
 常々野田のお神輿は、なぜ大杉様が多いのかずっと不思議に思っていました。他所ではほとんど聞きませんよね。野田のみこしパレード(残念でしたが今年は天候のせいで中止でした。)に参加するお神輿の半分以上は大杉様です。アバの大杉様を祀っていて、今でもお札をもらいに行くというのは薄々聞いていました。しかし大杉神社は本社ではなく摂社なのです。しかもご祭神はお神輿自体。なぜこんなにも野田の各所で大杉信仰が栄えているのかの答えが今回わかるという事で是非もなく参加を決めたのでした。
 セミナーの参加者は30名強といったところでやはり高齢者の参加が多かったです。石田先生のレジュメから抜粋して転載させていただきます。
 

新盆見舞いには、良質なお線香をお送りしましょう。

新盆見舞 個人.jpg

今年も2月は、節分とまちなかフェスタへ!!!

 寒い日が続きます。それでももうじき立春です。立春といえば、節分豆まきですね。当沼野仏具店の近所の西光院さんで2月3日(土)、第67回西光院勝軍地蔵尊節分会が行われます。予定では13時45分頃より豆が撒かれます。今年は寒いかもしれませんが、福豆を是非手に入れてください。ゲストは北陣親方、山田太郎氏、西尾夕紀氏他がみえます。こちらも楽しみに。
 さて、まちなかフェスタは2月18日(日)愛宕神社で行います。同時開催は、うららショッピングモールによる餅つき大会、野田市商店街連合会の大抽選会があります。当店も抽選会に参加していますので、お彼岸の準備は、是非当店でお願いします。また当日もぜひ、お店を覗いてみてください。よろしくお願いします。

IMG_0676.JPG

今回入れたチラシ2。

お悩み解決_0001.jpg

今回入れたチラシ。

お位牌_0001.jpg

2月26日(日)は、中央商店街でイベントが目白押し!!

 毎年恒例となりました、2月の最終日曜日トリプル開催のイベントが今年も実施されます。
 まずは、野田市商店街連合会主催の売出し大抽選会の説明から。もうすでに抽選券配布売出しは実施されています。売出し参加店で¥3,00のお買い物をしていただきますと補助券がもらえます。補助券10枚で、1回三角くじを引くことができます。当たりが出れば豪華商品と引き換えです。抽選会開催日は、2月26日(日)10時から15時まで(景品がなくなり次第終了)欅のホール1階エントランス 特賞は野田産のお米(5㎏)が100本以上、その他参加商店の賞品が当たります。ぜひこの機会に当店でのお買い物をお願いします。
 続きましては、9回目の開催となるNODAまちなかフェスタのご案内です。日時は大お抽選会と同じ2月26日(日)10時から15時まで 雨天決行 愛宕神社特設会場にて開催します。盛り沢山なイベント、ミニ北陸新幹線・ふわふわケンケンは例年通り。
 ステージでは、三遊亭わん丈さんを司会に迎え、10時からは野田市立中央小学校吹奏楽部,遊&愛21、ネオ・ロカビリーバンド~AngelEye~、平野愛&平野広~ChanCyaCo.~と演奏が続きます。13時20分からカラオケ大会、飛び入り参加できますのでどうぞ美声をお聞かせください。14時10分からは、最後のバンド ベンチャーズコピー~HSB~の演奏です。
 のだグルメ模擬店では、「野田醤油一番隊」のもろみ焼うどん、「愛宕町会」とん汁・つくね・各種飲み物、「夢ロード食堂」けやきうどん・じゃがバター・フライドポテト、「下町こども会」やきそば・甘酒、「長野市中条」の笹おやき、「主水cafe」かわいいたい焼き、「ヤマニ商店」旨かそば・もつ煮込とホントに盛りだくさん!!
 他にも「富多屋」のお新鮮な野菜、「フラワーショップ花歩」の鉢植え花のセールと商店街のお店も出店。
 また、チラシの角には、ガラガラ抽選のできる抽選券が付いていますので運試しにぜひチャレンジください。
 最後は、東京ベイ信用金庫にてうららショッピングモール主催による恒例の餅つきが大会が開催されます。
 どのイベントも雨天決行ですので、みなさま是非中央商店街へ遊びに来てください。

御朱印集めが流行っている?

 山ガールとか○○ガールが昨今流行ってる中、御朱印ガールという言葉を聞きました。どうやら寺社に出向いて御朱印を集めるのがブームだとか。しかしながら参拝もせず、御朱印だけ貰うちゃっかりした方もいるようであるお寺ではマナー違反に苦言を呈しているところもありました。そんなわけで今回のブログでは、御朱印について調べたことを書いていきたいと思います。
 
 御朱印は、元々写経をお寺に収めた時に頂く印でした。それが江戸時代後期ごろから納経しなくても参拝の証として頂けるようになりました。それがやがて神社にも広がり、今では多くの寺社で頂けます。が、観光地などの記念スタンプとは意味が違います。御朱印は、お守りやお札と同じく神仏や寺社名が書いてあります。ご本尊やご神体と同じものです。また書いて押印して頂けるので、まったく同じものはありません。オンリーワンの物なので、大切扱い保管しましょう。
 
 御朱印は、墨と朱のコントラストが美しく筆づかいも個性があり、可愛いものやユーモラスなものまで多種多様にあり、ひとつのアートとも言えます。その日その時のご縁で授かった先程も申しましたが、オンリーワンアートなのです。
 
 御朱印集めの始まりは、四国八十八か所巡り、三十三観音巡りなどの霊場巡礼と言われています。きめられた札所お寺をめぐり、すべてを巡ると願いがかなうというような参拝の仕方です。この巡礼の際に札所で御朱印を頂き参拝の証とします。これが御朱印集めの始めでしょう。御朱印帖ではなく大きな和紙に御朱印を頂き、表装して掛軸にする方もいます。
 
 さて当店では、昔ながらの御朱印帖も扱っていますが、最近御朱印集めが流行りのため、おしゃれでポップな御朱印帖が発売されていますのでそちらにつきましても販売しています。どうぞ、お足をお運びください。

2月28日(日)は大忙し‼ その前に24日(水)はおびしゃ

 このブログも更新を長い間さぼってしまいました。更新しない間も、多くのお客様にご来店頂きありがとうございます。また、上町地区でもその間色々な行事があり、お知らせしたいことがたくさんありました。今年は、心を入れ替えてマメに更新したいと思います。
 さて、タイトルにありますように、まず2月24日(水)はおびしゃがあります。近所が集まって愛宕神社にお参りに行きます。ここ数年は、愛宕神社氏子会によって茅の輪くぐりや的へ向けての通し矢また、甘酒・愛宕汁のふるまいがあります。お時間ある方は、愛宕神社へご参拝ください。

 そして、2月28日(日)は、インフォメーションでもふれましたが商店街連合会の抽選会がけやきのホールで行われます。
 
 東京ベイ信用金庫駐車場では、うららショッピングモールによるもちつき大会を中心にしたイベントが、そして愛宕神社では4商店街による第8回まちなかフェスタ2016が開催されます。
 イベントは、ミニ北陸新幹線への乗車・ふわふわケンケン。
 ミニステージでは、鈴々舎馬るこ司会で野田市立中央小学校吹奏楽部の演奏を皮切りに遊&愛21の演奏、津久太鼓「響」、カラオケのど自慢、よさこいソーラン「魁」、Music Plus Oneによる演奏と盛りだくさん。
 のだぐるめは野田醤油一番隊のもろみ焼うどん他、各商店街や参加店の焼きそば、とん汁、たこ焼き、焼き鳥などなど美味しいB級グルメが勢ぞろい。
 いつも通り配布チラシには、ミニ北陸新幹線無料乗車券、ガラガラ無料抽選券がついてますのでお見逃し無く。野田の街中が熱くなる1日です。雨天決行 10時から15時まで



123456

アーカイブ

このページのトップへ